リンツのリンドールは色とりどりで可愛いし、美味しい!

リンツのリンドールの画像。 フードとか?
リンツのリンドール。

60年以上の歴史のあるスイスのチョコレートショップ・リンツがラシックの地下一階にあったので
買ってきました。

滑らかな口どけのフィリングをつめたリンドールは量り売りで購入できるチョコレート。

入り口の中央に定番のリンドールをはじめ季節限定のリンドールなど
約2、30種類くらいのリンドールのコーナーがあり、
フレーバーの説明を見ながら、自分の好きなものを好きなだけ袋に入れていくというシステムです。

14種類28個のリンドールを買ってきました。

袋は自分用、普段用の無料のものと、プレゼント用だと思われる有料のものがあるみたいです。

今回は自分用なので無料の袋にしましたが、しっかりとしたビニール袋でしたよ。

ちなみにラシック名古屋店では無料の袋はリンドールコーナーの中央に置いてありました。
行ってみればわかると思いますが、もしわからなかったら店員さんに聞くといいですよ!!
(こちらの店員さんは皆さん親切なので)

包み紙がキラキラしていて可愛い。

目安として100gで大体7,8個のリンドールを購入できます。

100g(確か)780円くらい。

私はダークチョコレートは苦手なので、ミルク系、ホワイトチョコレート系を中心に14種類×2個ずつ、
28個購入して、重さは305g、お値段は2,382円でした。

購入したフレーバーは
リンドールミルク、リンドールホワイト、リンドールストロベリー&クリーム、リンドール抹茶、
リンドールシトラス、リンドールシーソルト、リンドールミルク&ホワイト、リンドールピスタチオ、
リンドールミルクキャラメルシーソルト、リンドールスプリング、リンドールアーモンド、
マールドシャンパーニュ、
以上14種類です。

リンドールミルク、リンドールホワイト、リンドールストロベリー&クリームです。

最近はバレンタインフェアなどで海外の有名なチョコレートショップが日本にもやってくるし、
普段でもデパートの地下街で常に美味しいチョコレートが手に入りますが、
リンツはお値段も手ごろで、しかも美味しい!!

見た目もキラキラしく、どこかしらレトロな感じがして可愛いし、一粒が大きいので食べ応えもあり、
しばらくいろんな味を楽しめそう。

良かったらぜひ一度チェックしてみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました