牟尼庵トリュフ。(名古屋市中区 松坂屋名古屋店)

牟尼庵のトリュフの画像。 フードとか?
牟尼庵のトリュフ。

バレンタインまであと数日ですね。

松坂屋名古屋店本館7階で開催されている「ショコラプロムナード2019」で買ってきました。

牟尼庵のトリュフ、4種類。白梅、苺、蜂蜜、抹茶。

京都市中京区に本店がある「京都 牟尼庵」のトリュフ。

お店の名前の「牟尼」は「聖者、修行僧」という意味をもっていて

サンスクリット語の「muni」が語源になっているそうです。

ひとつずつ小さなケースに入っています。

その牟尼庵のトリュフはとても繊細で、一個ずつ大切に箱に入っています。

私は日本の四季をイメージしたという「四季折々」という

苺、抹茶、蜂蜜、白梅の4種類が入ったトリュフ(3,240円、税込)を購入。

大きめのトリュフです。

ひとつひとつが大きめのトリュフ。

中身はフワッと軽く、口に入れるとすぐに溶け始めるのですが、

単なるエアチョコとはちょっと食感が違う。

ホロッとしているというか、

でも口に入れると、まるで淡雪のようにスーーーッと溶けていきます。

抹茶味のトリュフです。

エアチョコをもっともっと繊細にした感じのトリュフです。

とても美味しい。

「四季折々」の他に

フランスの四季をイメージした4種類のトリュフが入った「カトル・セゾン」、

お酒から連想される四季をイメージした4種類「四季酒房」がありました。

牟尼庵トリュフ ティーセット。

そしてもうひとつ、「牟尼庵トリュフ ティーセット(2,160円、税込)」という

抹茶、ほうじ茶、甘緑茶の3種類が入ったトリュフを買ってきました。

牟尼庵トリュフ ティーセット。3種類。

こちらはホワイトチョコレートをベースに京都宇治のお茶をしているそうです。

それぞれお茶のフレーバーの香りや味もしっかり出ていて

こちらもとても美味しかったです。

良かったらぜひチェックしてみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました