”生”チョコパイ専門店の”生”チョコパイ!(東京都新宿区)

生チョコパイ専門店の生チョコパイの画像。 スイーツ

”生”チョコパイ。

ダーリンの東京のお土産。

ダーリンが東京の出張から帰ってきた。

「今日はいいものを買ってきてやったぶよーーー!!」

と大威張りだ。

手渡された袋には「CHOCO PIE」と印刷されていた。

生チョコパイ4種類。 箱も素敵です。

鎧塚俊彦さん監修の生チョコパイ。 入っていたチラシ。

チラシも入っていて

見ると「LOTTE CHOCO PIE」となっていて

「ん?これってチョコパイだぶか?」

「そうだぶよ。チョコパイの高級品のやつらしいぶよ」

正式名称は「”生”チョコパイ」。

なんでも新宿の京王百貨店で買ってきたらしくて

お店は行列ができていたそうだ。

ネットで調べてみたら

この「”生”チョコパイ専門店」は4月19日にオープンしたばかり、

しかも1年間限定のお店らしいです。

パティシエの鎧塚俊彦さんが監修。

厳選された素材と濃厚さを堪能できる本格的なチョコパイで

ちょっと上品にナイフとフォークを使って食べるのがおすすめなんだとか。

4種類あります。

「FRAISIER(苺とピスタチオ)」、

「UJI MATCHA(抹茶とくるみ)」、

「ETHIOPIA MOCHA(珈琲とマカダミア)」、

「BABA(ラム酒とラムレーズン)」

の4種類あって

ダーリンは4種類全部買ってきてくれました。

丁寧に1個ずつ箱に入っています。

この箱がすごく凝っていて素敵。

捨てるのにはちょっともったいないような高級感があふれています。

たかが(失礼!!)チョコパイに

この大袈裟すぎるほどの扱いは何!?笑

と期待感が高まりますーーー。

早速、「UJI MATCHA(抹茶とくるみ)」を食べてみました!

普通のチョコパイと大きさを比較してみました。 厚さも全然違いますね。

美味しそうーーー。

あっ、食べる前に

たまたまうちに普通のチョコパイがあったので

大きさを比較してみました!!

大きさも違うし

何より厚みが違いますね!!

ナイフで切ってみると中にはたっぷりの抹茶のクリームと

サクサクしたくるみが入っていて

濃厚で食べ応えがあります!

抹茶味の生チョコパイ。

普通のチョコパイも十分美味しいけど

これはちょっと美味しさが違いますね!!

ダイエット中で夜は甘いものを控えているダーリンが欲しそうな顔をしていたので

「特別だぶよ」

と言って4分の1あげました。

「俺が買ってきてやったのに、

なんで恩着せされるのか、わからんぶーーー」

とブチブチ文句言ってました。笑

このチョコパイはケーキと同じ扱いなのか

消費期限がわずか2日間しかないのです。

あまり日持ちしないのが残念ですが、

他の3種類も食べるのが楽しみです。

1個540円也。

ダーリン、お土産ありがとう!!

ごちそうさまでした!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました