緋毬のプリンとういろ。(名古屋市中区栄)

緋毬のゆららういろの画像。 スイーツ

緋毬のプリン。

「緋毬」という甘味処。

名古屋に引っ越ししてきたばかりのころは

栄の地下街って迷路のようで

一度地下に入ってしまうと方向が全くわからなくなって

とりあえず地上に出てみたら

全然行きたい方向と違うところに出てしまった

ということが何度もありました。

友達やダーリンに

「迷ってもいいから何度も歩くと自然に覚えるよ」

と言われたんだけど

本当にその通りだった。

緋毬のゆららういろ。

今では歩いていると道を聞かれ

主な場所だったらパッと答えられるくらいになってしまった。笑

そして

名古屋に住んでいる人に見えるんだなーーー、

と内心、嬉しい。

この「緋毬」は地下をフラフラしているときに

たまたま見つけたお店。

今風のちょっとオシャレな店構え。

名古屋の代表的なお土産・ういろを販売している「大須ういろ」が経営していて

こじんまりとしていて

お店ではかき氷やお抹茶、ぜんざいなどを食べられる甘味処です。

なんでもかき氷は年中食べられて、しかも美味しいと評判のお店のよう。

そう言われれば、私が店頭で購入したお菓子のお包みを待っているときも

かき氷がお客様の元に運ばれていましたっけ。

あんプリン。 棒茶プリン。

ゆららういろ桜。 ゆららういろ和三盆。

あんぷりん、棒茶ぷりん、ゆららういろ桜、ゆららういろ和三盆を

買ってきました。

どれも一つ300円(税抜)。

私は棒茶プリンとゆららういろ和三盆を食べました。

棒茶プリンは体に優しい甘さでお茶のいい香りがふんわりとするプリンでした。

昔の粉の薬みたいな包みがついていて

中身はお砂糖。

「お好みでかけて食べてくださいね」

とのことでした。

振りかけて食べましたが、甘さ控えめお砂糖で

自然なものから作られたお砂糖だったのかもしれないですね。

ゆららういろはプルンプルンです。

ゆららういろは見た目はゼリーっぽいのですが

さすが(?)ういろ?だけあって

スプーンですくうと

もっちりしていてプルンプルン。

こちらもおいしかったです。

見た目もきれいでかわいかった。

おすすめです。

良かったらぜひ行ってみてくださいね。

ごちそうさまでした!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました