うちもいよいよ「ふるさと納税」に参加してみました。

ふるさと納税でいただいたトイレットペーパーの画像。 トイレットペーパー

ふるさと納税で届いたトイレットペーパー!

数年前から話題になっていた「ふるさと納税」。

「ふるさと納税」をしている方も多いと思いますが

うちもいよいよ参加してみることにしました。

ちょっと前まで

市町村がやっているらしいけど

なんだかお得になるとか

税金を納めるとお礼の品物をもらえるって、

そんなおいしい話ってホントにあるのかなあ?

なんか税金の話が関わってくると面倒くさそうだし

大体の話

税金がお得になるとか

補助金がもらえるとか

そういう話はうちは対象外になることが多くて

調べるだけ時間の無駄、

うちは関係ないんじゃない?と

思っていたのですが

先日

ダーリンの部下の人で

株やそういうことにとっても詳しい人がいて

「〇〇〇長(←ダーリンのことだ)は少なくとも俺たちより給料多いはずだから
(ほんのちょっとね)

節税になりますよ」

「やらないとダメですよーー!」

「ぜひやってくださいよ」

「おもしろいですよ」

「全国の美味しいものがたくさん届きます」

「すごく簡単です」

「パソコンが苦手な〇〇〇長でもできます」

「どうしてもダメなら奥さんにお願いして、やってもらってください!」

とかなり強力に応援(?)されたらしくて

帰宅したダーリンに

「やってみたら?」

と言われて

「えー、そうなんだーーー」

半信半疑ながら調べてみた。

ネットで「ふるさと納税」と検索すると

色々なポータルサイト(って言うの?)が出てきて

説明を読んでみると

確かにそんなに難しくはなさそう。

応援したい市町村を選んで納税してもいいし

欲しいお礼の品物から選んで納税してもいいみたい。

ただし寄付できる金額に上限があるようで

給与収入と家族構成などによって変わってきます。

でも親切にも金額をシミュレーションできるページもありました。

早速ダーリンの給与明細を持ってきて計算してみて

どれくらい納税できるかの大体の金額がわかったので

ふるさと納税にチャレンジしてみることに!!

しかし、いざ納税しようとしても

どこに納税したらいいのか、

お礼の品物もたくさんあるし

迷ってしまう。

苫小牧市から届いたお礼の品物、トイレットペーパー!

一週間ほど迷いに迷って

とりあえずトイレットペーパーがないことに気がついて

もしやと思い検索してみたら、あった!!

トイレットペーパー!!

トイレットペーパーもいろんな自治体でお礼の品物としているのですが

個人的に好きなメーカー・ネピアのトイレットペーパーをいただける

北海道苫小牧市に一万円納税してみました。

苫小牧市は製紙工場とともに発展してきたらしくて

「紙のまち」と言われているそうです。

とにかく初めてのふるさと納税だったので

「本当に届くのかなあ」

と少し心配になってきたころに

苫小牧市から「寄付金受領証明書」が先に郵便で届きました。

そして申し込みをしてから約1か月半くらいで

大きな段ボール箱に入ったトイレットペーパーが到着ーーー。

12ロール入りが8パック!!

可愛い柄入り。

感想としては

「うわーーー、本当にお礼の品物が届いたーーー!!

嬉しいーーー!!」

です!笑

うーーん、さすがにすごい量ですね。

でもしばらく買いに行かなくてもいいかと思うと嬉しい。

普段、必ず使う日用品が届くのも節約になりますよね。

主婦としては嬉しい限り。

しかもネピアで

可愛い桜の柄が入ったトイレットペーパーだし!!

花粉症の季節になってきたので

今度はティッシュペーパーが欲しいかも!!笑




コメント

タイトルとURLをコピーしました