年に一度のお楽しみ!!朝日屋のお肉(松坂牛)が来た!!(三重県津市)

松坂牛専門の精肉店、朝日屋さんのお肉です。 フードとか?

朝日屋の松阪牛。

年に一度のお楽しみ。

先日、ダーリンは

いつもに増してニコニコしながら帰ってきた。

手には「朝日屋」の紙袋を持っている。

この紙袋を見ると、私もニコニコしちゃう。

ダーリンは毎年この時期になると

仕事で三重県津市に行くのだけれど

ある時、何かの話から

地元の人に「朝日屋」のことを教えてもらったらしい。

包みをあけると「松阪肉」と書いた木箱が。 「三重県知事表彰店」と書いてあります。

ご存知の方も多いと思いますが、

朝日屋さんは松阪牛専門の精肉店。

私は一度も行ったことがないのでよく分からないのですが

ネットのホームページで見ると

実店舗はかなり大きそう。

昔よくあった町のお肉屋さんとは、規模がちょっと違う感じ。

ダーリンによると

「お店自体も大きいし、店員さんもいっぱいいるのに、ものすごい混んでるぶ」

とのこと。

そうか、ちょうどお歳暮の時期だもんね。

お歳暮として、こちらのお肉を送ったら

喜ばれるのは間違いなし!!

蓋をあけると、竹の皮の包み紙が現れます。

ワクワクしながら包みを開けると

きちんと木箱に入っていて

竹の皮で包まれたお肉が。

お肉には霜降りがキレイに入っていて

とても美しいピンク色で

ウットリとしてしまいます・・・。

500gのお肉です。

100g3,000円のお肉です。

これで500gなので

15,000円也。

頭がクラクラしてきた・・・。

いや、お値段が高いとかじゃなくて

早く食べたくって・・・。

ああ、いかんいかん。

ヨダレが・・・。笑

とても美味しそうなお肉です。

朝日屋さんは

「自分でも買いたい」

「自分の子供にも食べさせられる」ようなお肉を

提供するように心掛けているそうですよ。

早速、すき焼きにして食べましたが

一枚が私のでかい顔と同じくらい大きい!!

このままじゃ食べにくいので

毎回一枚を四つに切って食べてます。

5mmくらい厚さがあるのに柔らかくて、

とろけますーーー。

1枚がとても大きくて厚いです。

そしてダーリンも私も

もういい年齢なので

霜降りの、いいお肉は大好きですが

量を食べられないので

2回に分けて食べます。

残った半分はきっちりラップを巻いて保存袋に入れて

冷凍庫へ。

これでもう一度すき焼きができます。

楽しみ!!

ごちそうさまでした!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました