落ち着いて体に優しいお食事が楽しめます。旬菜小料理とんぼ。(名古屋市東区泉二丁目)

旬菜小料理「とんぼ」のとんぼ弁当の画像。 フードとか?

旬菜小料理とんぼのとんぼ弁当。

旬菜小料理トンボでお弁当のランチ。

ダーリンから電話があり

仕事が午前中で終わりそう、というので

急に思い立って「旬菜小料理とんぼ」に行ってきました。

よくこのお店の前を通るので

前から「一度行ってみたいなーーー」と思っていたんです。

すっきりとした外観のお店で

お店の中は4人掛けの席が5つほど。

かなりゆったりと距離感をとってセッティングされていて、

そしてカウンターもありました。

今回はデザート付きのとんぼ弁当「松」をお願いしました。

1,800円也。

(デザートがない「竹」1,500円もあります)

イカの酢味噌和え。 サラダ。

いかの酢味噌和え、サラダ。

茶碗蒸し。

茶碗蒸し。

玉手箱のような小箱が出てきました。

そして可愛らしい小箱がでてきます。

箱の引き出しをあけると

中からお料理がでてくる。

右側の引き出しを開けると中からお料理が出てきます。

まるで玉手箱のようで

目でも楽しむ、

日本的な趣向で素敵ですね。

目にもキレイなお料理。

身体に優しそうな食材が並んでいます。

味付けは控えめですが

とにかく出汁をしっかりととっている感じで

美味しい。

ご飯に香の物、お味噌汁。 デザート。

そしてご飯に香の物、味噌汁。

ご飯がピカピカで立ってる!!

少し硬めのご飯はよくカミカミすると甘い!!

デザートまでしっかりいただきました。

私はお腹いっぱいになり

ダーリンは「お腹がいっぱいになる一歩手前くらいの量でちょうどいい感じ」だったそうです。

お隣の席では若いご夫婦が

「今日は入籍記念日なんです」

と幸せそうにお店のご主人と奥様にお話しをされていました。

最近、そういう現場に居合わせることが多いなーーー。笑

話は少し変わりますが、

とんぼではお正月に食べるお節も作っていて

帰り際に予約してきました。

三人前のお節で、税込4万円也。

実は去年、何かの偶然でこちらのお店でお節を頼めると知って

数日後に予約注文しようと思い、

電話番号を調べるためにお店のホームページをチェックしたら

まだ11月だったのに

早々と「売り切れました」の文字。

お店のご主人によると

予約でいっぱいになったあとも問い合わせが多かったらしく

「今年は作る数を増やします」

とのこと。

でも個人のお店ゆえに作る数には限界があるそうなので

もし興味のある方は早めに予約した方がよさそうです。

ちなみに一緒にお会計も済まそうとしたら

「12月31日に品物をお渡しするときの清算でお願いします」

とのことでした。

きっとひとつひとつ丁寧に作るお節なんだろうなあ。

お正月が楽しみです!!

店内は静かで落ち着いていて

ゆっくりと体にやさしい食事を楽しめるお店ですよ。

また伺いたいです。

ごちそうさまでした!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました