お魚屋さん「魚政」のお刺身が美味しい!!(浜松市向宿町)

魚政のお刺身の画像。 フードとか?

魚政のお刺身。

まずこのお刺身をみてください。

カツオとマグロのお刺身。

この量で二人前なんですよ。

カツオとマグロ、これで二人前です。

浜松市向宿町にあるお魚屋さん「魚政」で買ってきました。

先日、法事で浜松市に行ったのですが、

その帰りに親戚のお家に寄って

夕飯をごちそうになりました。

その時に食卓にドンっと出てきたお刺身。

すごいボリュームでした。

一切れが

厚切りででかい。

しかも美味しい・・・。

ダーリンも

「厚さも大きさもスーパーで売ってる刺身の二倍はありますね」

とビックリしていました。

お魚は苦手なんだけど

お刺身のマグロだけは大好きな私。

ダーリンが呆れるくらい

がっついて食べてしまった・・・。

マグロのお刺身。

そんな私を見て

伯父、伯母は

「もっとどんどん食べなさい」

「そんなにマグロが好きなら、もっと買っておけば良かったかねえ」

と、ニコニコ。

夕食後、伯母に

「お刺身、すごく美味しかったーーー。どこで買ったの?」

と聞いたら

「向宿にある魚屋で買ってきただに。
良かったら場所教えるよ」

「教えて、教えて!!
帰りに寄ってみる!!」

「でもそんなに大きな魚屋じゃないだよ。
ちょっと道から奥に入ったところにあってねえ。
お父さん!!この子たちに場所わかるかねえ?」

「今は車にナビがついてるから分かるらあ?」

と大まかな場所の地図を描いてもらって、電話番号も教えてもらいました。

行ってみると

お店は車が行き交う通りから、少し奥に入った場所にありました。

近くに小学校(相生小学校)があって、お店の脇には小さな川?がありました。

魚政の外観。

レトロな感じで「昭和のお魚屋さん」って言う雰囲気のお店です。

お店のご主人は寡黙な遠州の男っぽい、いかにも「頑固な魚屋のオヤジ!!」ていう感じの方。

奥様もテキパキとしっかり者って感じで、

ご夫婦でお店をやっているみたいです。

注文は「何人前ください」という感じで出します。

「本日のおすすめ」の看板が出ているときもあるみたいですが、

「今日はどんなお魚がありますか?」って聞くと

オススメを教えてくれます。

そしてその場でご主人が柵になったお魚を切り身にしてくれます。

店先にはちょっとした果物や野菜なんかも売っていて

こちらも結構安いです。

一切れが厚くて大きい!

「名古屋まで帰ります」

と言ったら親切にも大きな発泡スチロールの箱に入れて持たせてくれて

大根のツマもわざわざ別のパックに詰めてくれました。

この大根のツマ、食べるときに気づいたんですが、

太さが均一でなくてビミョーにバラバラなんですよ。

たぶん、フードカッターで自動で切るんじゃなくて

自分で包丁で切って作ってるみたいですよ。

名古屋に帰ってきて、夕飯に出す時までツマもシャッキシャキでした!!

お刺身と一緒に入っていたチラシ。

私たちは店先で準備ができるまで待っていましたが

その間にも何本か注文の電話がかかってきていて

「じゃあ、何時までに用意しておくからねーーー」

と奥様が対応されていました。

電話で予約してから取りに来られるお客様が多いみたい。

上の写真のお刺身とミカンを1袋7個入りも含めて三千円くらい(税込)でした。

ミカンも一緒に買ったので正確な金額がわからなくてごめんなさい。

お値段に関してはその日の仕入れなどによって変わってくると思うので

あまり参考にならないかもしれません。

一度では食べきれなくて漬けにして 翌日、もう一度食べました。

とても一回では食べきれない量で

醤油漬けにして翌日もう一度食べました!!

何か親戚の集まりがあるときなど、とにかくすごいボリュームなので

みんながビックリすると思います。

ぜひぜひ行ってみてください。

オススメですよーーー。




コメント

タイトルとURLをコピーしました