大分・熊本のお土産。その1。

赤司菓子舗の「しっとり餡ぽてと」の画像。 スイーツ

今泉堂の「黒糖揚げまんじゅう」。

今泉堂の「黒糖揚げまんじゅう」。

湯布院で宿泊した山灯館のすぐそばにあった今泉堂。

「お饅頭、売ってるブね」

と、気付いたものの、一度通り過ぎたのですが、

和菓子に目がないダーリンが

「やっぱりさっきのお饅頭が食べたいブ!!買っていくブ!!」

と言ったので、

来た道を戻りました。

お店の中はこじんまりとしていましたが、

いくつか椅子も並べてあって

買ったお饅頭をその場で食べることもできるようです。

試食をさせてもらったのですが

少しサクッとした触感で香ばしくて、美味しい!!

餡子も甘さが控えめで、

一個の大きさは小ぶりなので

いくつでもイケちゃいそう。

普通の餡子とゆず風味の白餡。 二つに切ってみました。

普通の「餡子」と

「かぼすゆず餡」

という白餡が入った2種類があると言う事だったので

それぞれ5個ずつ入った10個入りのを買ってきました。

税込みで1,200円。

小ぶりなサイズのお饅頭です。

かぼすゆず餡は柑橘の風味が割と強く、

こちらも甘さは控えめで

少しすっぱくてサッパリ。

好きか嫌いか、評価が分かれるかもしれません。

女性は好きな人が多いかも。

私はすごく美味しいと思ったけど

ダーリンは

「うーーーん・・・。俺は普通の黒い餡子の方が好きだぶ!!」

とのことでした。

日持ちがあまりしないのが残念ですが

オススメのお土産です。

赤司菓子舗の「しっとり餡ぽてと」。

赤司菓子舗の「しっとり餡ぽてと」。

旅館につくと

お茶と、お茶菓子として赤司菓子舗の「しっとり餡ぽてと」が用意されていました。

小さな紙コップのような容器の中に

しっとりポテッとした触感のスイートポテトの中に粒あんが入っていて

甘さは控えめですが、スイートポテトが濃厚な舌触りでとても美味しかった。

小さな紙の容器に入ったスイートポテトです。 中身をお皿に出してみました。

北海道産の小豆と厳選した鳴門金時を使用して作り上げた

赤司菓子舗の看板商品だそうです。

旅館の売店に売っていたので帰りに買って帰りました。

二つに割ってみました。

10個入りで2,214円(税込)でした。

他に6個入りと15個入りもありましたよ。

箱の中には紙製のスプーンもついています。

こちらは賞味期限は大体2週間くらい。

もし湯布院に行くことがあったら、お土産におすすめです。

赤司菓子舗の公式ホームページがありましたので、

良かったらチェックしてみてくださいね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました