新栄のトラットリア リョウゴクに行ってきました。

トラットリア リョウゴクのパスタの画像。 フードとか?

ランチが美味しかったのでディナーにも来てみました。

少し前にダーリンがこの近くで上司と食事をした時に、トラットリア リョウゴクを偶然見かけて

「ここにもイタリアンがあるんだなーーー」

と、その後ランチに連れて行ってもらい、とても美味しかったので
今回はディナーでお邪魔しました。

週末だったので、お邪魔する直前(15分前に・・・汗)に急に心配になり、
席が空いているか確認の電話を入れたら 1テーブルだけ空いているとのことでラッキーでした。

電話の際には

  • アラカルトにするかコース(コースは2種類、メインなしの3,800円かメインありの4,800円)にするか
    (他に6,000円~10,000円のコースもあるみたいですが、こちらはもっと早い段階で予約する必要があるのかもしれません)
  • 苦手なものはないか

と、丁寧に聞いていただきました。

せっかくなので、メインありの4,800円のコースにして
苦手なものは特にありませんと伝えました。

さてお店に着くと、すでに3テーブル席のうち2つは埋まっていて
私の座った位置からは見えなかったのですが、カウンターにも何組か座っていたそうです。

案内されたテーブルに落ち着いて、「格好良くワインでも・・・」といきたいところですが、
お酒の飲めない私たちはぶどうジュースを頼みました。

このジュースがあっさりとしていて美味しかった。

しばらくして最初のお料理が出てきました。

お魚のカルパッチョ。

お魚のカルパッチョ。2

お魚のカルパッチョ。

新鮮でお魚も厚みがあって、たっぷりとお皿の上に乗ってました。

ま、まいう~~~!!

思わずクスクス笑ってしまう・・・。

あまりに美味しすぎて、お皿に残ったドレッシング(ソース?)を舐めたいくらいだブ・・・と言ったら
ダーリンに

「品がないブ!!」

と真顔で言われてしまった。

冗談にきまってるでしょ・・・、もう・・・。

次のお皿はアワビと大根が出てきました。
(すみません、お料理の名前が全然わかりません・・・)

アワビと大根のお皿。

アワビと大根のお皿。2

ひゃーーー、クリームっぽいソースがかかっていて、これがまた美味しいこと!!

アワビもコリコリしていて、でも柔らかい。

ダーリンも相当気に入ったらしく、さっき人には説教したクセに
自分は残ったソースをパンにつけて食べておりました・・・。
(このソースをパンに付けて食べる、という行為は行儀悪い、って言う人もいれば
「そのお料理がとても美味しかった」という表現なので全然、問題なし!という人もいますね)

次はエビのパスターーー。

エビのパスタ。

エビのパスタ。2

どちらかといえばあっさりとした感じのトマトクリームパスタ。

エビがこれでもか!!っていうくらいに入ってて、めちゃウマでした。

さあ、次はデザートだなあーーー、と思っていたら、なんとメインがもう一皿!!

鴨のお肉。

鴨のお肉。タマネギも美味しかった。

鴨のお肉が出てきました!!

なぬ!?

「メインはさっきのアワビじゃないブヒか!?」

この鴨のお肉が柔らかくて、また美味しかったこと!

また思わずフフッと笑ってしまう。

一緒に付け合わせで出てきたタマネギの焼いたのも、トロトロで甘くて美味しかったなあ。

デザートは3種類の中から一つ選ぶ形だったのですが
一番上に書いてあった「オススメ」を選びました。

デザート。

またこのデザートが美味しくて・・・ダーリン曰く

「もしこのアイスが売ってたら、絶対買って帰るブヒね」

私もそう思った。

テーブル席とカウンターは緩やかに仕切られているので、力士だったというご主人のお顔は今回は見れず。

でも「ありがとうございました!」という元気な声だけはしっかり聞こえていました。

帰りは腰の低い奥様(多分)が外まで丁寧にお見送りしてくださいました。

幸せな夕食でした。

またお邪魔しまーーーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました