ダイソンDC61を使ってみた感想。

ダイソンDC61の画像。 家電とか?

ダイソンDC61。

ダイソンDC61を買っちゃいました。

お布団を干したときの悩み。

バンバン叩いても、いつまでもしつこく煙のような白い粉状のものがまい上がってくる。

そのうちに腕が疲れてきて、

しかもマンション住まいなので、あまりしつこくやってると近所迷惑になるかなあーーー、と途中で叩くのをやめてしまったりして。

そんなとき、偶然テレビで見たのがレイコ○プとダイソン。

「布団掃除ができる、ハウスダストを吸引してくれる」という点でどちらも同じように思えたので、最初は形がかわいいレ○コップを買うつもりでいたのですが

購入した人たちのレビューや、○イコップとダイソンDC61を比較しているサイト(http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1409/22/news086.html)があって、それらを見ているうちに

レイ○ップより少し高かったけど、ダイソンDC61を購入することにしました。

ダイソンDC61を使ってみての良い点、悪い点。

ダイソンDC61の説明1。 ダイソンDC61の説明2。

ダイソンDC61の説明3。

使ってみた感想を思いつくままに書いてみました。

オモチャみたいだなーと思いました。(笑)

入っていた部品を並べてみました。

まず商品が届いて感じたことは、思ったよりコンパクトでした。

そして軽いです。

人によって感じ方は違うと思うのですが、私は軽い、と感じました。

オモチャみたい、とも思った。

外国製だし、もっとガッシリとしたゴツイ作りのモノかと思っていたので、ある意味拍子抜けしました。

本体は軽いけど、連続で作業をしていると腕は疲れてきます。

と言うか吸引力がすごいので、毛布や軽めのカーペットなどが吸いついて浮き上がってきてしまうので、それを伸ばしたり押さえているのに体力がいる感じ。

コードが必要な掃除機だと、少し離れた所を掃除したいときは延長コードを持ってきたりしなくちゃいけないし、そのコードが掃除の邪魔をしたりと煩わしさがありますが、コードレスなので、どこにでも持って行けて(例え屋外でも)行動に制約がなく小回りもきいて動きはとてもスムーズです。

スイッチ部分がとても軽く、少し触っただけで動く。

甲高い「キュイイイーーーン」という派手な音がします。

夜間はちょっと使えないかも。

充電中は青いランプがつきます。

充電が完了するとランプが消えます。

 

あと、とにかく充電時間が長い!!

 

あまりに長すぎて、ちゃんと確認できていないのですが、
充電が終了するまでに3時間半かかると取扱説明書には記載されていました・・・。

充電時間の長さの割に実働時間がめっちゃ短い!(15分くらい?)
充電が切れそうになると息も絶え絶えにノロノロ動いている訳ではなく、
充電が切れる限界までガーーーッと吸い込んでくれて、笑っちゃうほど潔く、ピタッと動かなくなります。
非常にわかりやすい!!

そして充電が切れたあと、(本体が熱くなっているからか?)すぐには充電ができない。

 

吸引力はさすが!!の一言です。

 

ベッドのマットレスとお布団を掃除して取れたホコリ。

ベッドのマットレスとお布団を掃除して取れたホコリ。2

画像は二人分のシングルサイズのベッドマットレスと敷布団、掛け布団を掃除したあとのゴミ受けです。

吸い込んだ「謎のほこり(多分、ハウスダストの類・・・)」を見て、「ヒャーーー、こんなにほこりが!!」とびっくりするやら、感心するやら、気持ち悪いやら。

今までこんなほこりの中で寝ていたんだーーーと思うと・・・。

ゴミ受けの中の取れたゴミを見ていると、非常に満足・・・なんだかものすごく掃除した感があります。(笑)

向かって左側がスイッチ。左側の赤い部分を下にスライドさせるとゴミ受けの底が開きます。

ゴミ捨ては持ち手の手前にある赤い部分を下にスライドさせるとごみ受けの底部分が開きます。

手を汚さずに捨てられる一方で、ゴミ箱に上手に落とさないとせっかく吸引したホコリが空気中にまってしまうので

私はゴミ箱をベランダに出して、そこでゴミ捨てをしています。

以上が使ってみた感想です。

良かったら参考にしてみてくださいね。


 dyson|ダイソン ハンディクリーナー「DC61 モーターヘッド」 DC61MH <パープル/ニッケル…



コメント

タイトルとURLをコピーしました