ダーリンは海山潤味 鈴波(すずなみ)の粕漬けをお歳暮にするらしい。

名古屋栄の鈴波の粕漬けを買ってみました。 食品

美味しいと評判の鈴波の粕漬け。

そろそろ年末。お歳暮の季節。

ダーリンがお世話になった方に贈るお歳暮、今年は何がいいかなーーーと迷っているとき、誰かが

 

「鈴波の粕漬けが美味しいですよ」

 

と教えてくれたらしい。

で、人に送る前に自分が味見してから贈りたいとのことで、
栄に一緒に買い物に行ったとき、

「寄ってほしいブーー」

との希望。

鈴波の粕漬けを買って帰りました。

ハッキリ言って、私はお魚が苦手。

そしてお魚を焼いた時のニオイも苦手。

お肉だったら喜んで一緒に行くのですが、

 

「粕漬けーーー!?そんなの(ごめんね、こんな言い方して)誰が料理するぶかーーー!?」

「焼くだけだから簡単ぶよーーー」

「簡単って言うなら、自分で料理しろぶーーー!!(怒!!)」

 

とアホみたいな会話をしながら栄3丁目の本店に行ってみました。

お店の中は人がいっぱい。

何、この混み具合、とビックリしていたら、店舗の奥では粕漬けを食べられる「膳処」があって、
その空席待ちの人たちでした。

(4組くらいが待ってました)

膳処はランチの時間だけの開店らしく、11時から2時30分までってことみたいです。

いかと銀だらとさわらを購入。

ダーリンは自分の好みで、イカと銀だらとさわらを一切れずつ購入。

早速、その夜にさわらと銀だらを焼いてみました。

店員さんが親切な方で「魚介味醂粕漬けのじょうずな焼き方」というパンフレットをつけてくれたのが
ありがたかったです。

粕漬けの上手な焼き方のパンフレットをつけてくれました。

袋を開けて、中の包んであるガーゼを取り除いてから、お魚の水分と粕を簡単に拭きとってから
焼き始めます。

弱火で様子をみながら、皮がついている方を5分くらい、皮がついていない方(裏側)を3分くらいグリルで焼きました。

さわらの粕漬け。

銀だらの粕漬け。ちょっと焦げちゃった。

ちょっとこげちゃったけど、ダーリンは

 

「美味しいぶひーーー」

 

と言って、一人で二つともペロッと食べてしまいました。

ダーリンが

「ほんとに美味しいから、だまされたと思ってちょっと食べてみろぶ」

とあまりにしつこく言うので、私も一口ずついただきました。

お魚が苦手な私の感想は聞かないでください。(笑)

でも骨もなくてあっさりとしていて、ほんのりと甘く思ったより食べやすかったですよ。

どうやらダーリンのお歳暮はこの鈴波の粕漬けに決まったみたいです。

やつは今度お店に行ったら自分用に金目だいを狙うそうです。


【名古屋】鈴波 魚介味淋粕漬詰合せ セ5A



コメント

タイトルとURLをコピーしました