奥飛騨温泉郷の天然湯の花

高山奥飛騨温泉郷天然湯の花

昨日から本格的に寒くなってきました。

仕事からの帰り、駅の電光掲示板に「現在の温度8℃」と表示されていて、 それを見ただけで、寒い!!う~~っ!!ブルブルブルっ。

冷え症の私には、ホントにつらい季節です。

こんなときは温泉にでも行って、ほっこり、ゆったりしたいのですが、たまにしか行けないので、とりあえず毎日入浴剤を入れて温泉気分にひたっています。

ダーリンはおこちゃまなので、色がついていたり香りがついている入浴剤がお気に入り。

私は重曹とかバスソルト、特に天然湯の花が好きです。

天然湯の花。イラストがなつかしい昭和の感じです。(笑)

天然湯の花は自然な乳白色のにごり湯になるところが気に入っています。

高山の奥飛騨温泉郷から採れる、人工的な成分を含まない天然の湯の花なので湯冷めがしにくい。

ミネラルもいっぱい含んでいる。

はっきり言って見た目はとっても地味で、なつかしい昭和の香りがします。(笑)

でも逆に、ずっと昔から愛用されている商品なんだなと安心感もあります。

湯の花は完全に溶けきる訳ではなく、沈殿して少し溶け残りがあります。

湯船の底に少しザラつきを感じたりしますが、天然の入浴剤ならでは
とあまり気にしたことはありません。

気のせいか、この湯の花を入れるといつものお湯がまろやかになる感じがします。

お湯の 肌当たりが柔らかい感じ。

そしていつもよりちょっとぬるめのお湯にして、ずっと湯船につかっていたい、
そんな気分になります。(笑)

天然湯の花は30袋入りです。

とりあえず急ぎでない方はメルマガ登録をオススメします。

割引のクーポンとかお得な共同購入のメールが届きますよ。

かなり以前の記憶なので、違っていたらごめんなさい。

通常1,100円(税込)の 小袋タイプ(L、15グラム×30)を半額くらいのお値段で購入できたときがありました。

3,500円以上で送料無料になるし、毎日使うし、腐るものじゃないからと
小袋タイプ(L)を8箱1ケースまとめて購入しちゃいました。(笑)

これからますます寒さが厳しくなっていきますが、この天然湯の花で寒さを乗り切ろうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました