長峰製茶のべにふうき茶を飲んでみた。

長峰製茶のべにふうき茶。

多分、私も花粉症。

(でも最近、「温度差アレルギー」なのかも・・・と思い始めています)

多分、というのは、耳鼻科に行って検査してもらっていないから。

だって検査とか言って、鼻の奥の粘膜をホジホジされるのって痛そうなんだもん・・・。

長峰製茶のべにふうき茶は粉末タイプです。

添付のスプーンでべにふうき茶をすくってみました。

春先になるとくしゃみが多発して、鼻水がとまらず、鼻づまりが酷い。
(幸いなことに目だけはかゆくなってない。今のところ)

腹がたつのが起きている時は普通なのに、眠ろうと思って横になったとたんに鼻がつまること!

 

しっかも左右両方。
(鼻の穴は決して小さい方じゃないのに、役に立たない鼻の穴だっ)

 

息苦しくて、夜、ちゃんと眠れない。

 

知らない間に口を開けて眠っているから、朝、起きたときに口の中がカラカラ。
咽喉も痛い。

我慢も限界で、べにふうき茶を頼んでみる。

そこで存在は知っていたけど、全然興味のなかったべにふうき茶を頼んでみることに!

 

べにふうき茶。

 

紅茶用に栽培されていたべにふうき品種が、緑茶として加工すると
メチル化カテキンの含有量がとても多いんだとか。

早速、飲んでみました。

 

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・?

 

鼻が詰まっているせいか?・・・お茶のいい香りがほとんどしない・・・。

 

そして味。

 

 

お茶の生産地出身の私。

 

 

安いのから高いのまで、いろいろチャレンジして飲んでおりますが、
はっきり言って、お茶の旨味があんまり・・・感じられない・・・。

 

私的には、正直、美味しい部類に入るお茶ではないですね・・・。

色が付いている安いお茶って感じです。

ごめんなさい、厳しい意見で。

 

でもこのお茶の目的は味を楽しむとか、そういうことじゃないと思うので。

 

苦み、渋みが強めです。

 

 

しかしこの苦み、渋みこそがカテキンの味らしいです。

 

 

深蒸し茶とか濃いめのお茶が好きな人は全然OKかと思います。(笑)

私もどちらかと言えば、浅蒸し茶より濃いめの重厚なお茶が好きなので。

 

まあ、良薬口に苦し・・・ってところでしょうか。

 

夜眠る前に、1杯飲んでから眠ると、少し鼻詰まりが解消されました。
(私の場合、ですが)

完全に解消された訳ではないのですが、普段よりは楽なので、いつの間にか眠ってしまい、
息苦しくて夜中に目が覚める、ってことはなかったです。

 

茶せんを使うと粉末もダマになりません。

さて長峰製茶のべにふうきは粉末です。

一番初めにこのお茶を作ったとき、
粉末を湯のみに入れて、お湯を注いだだけではキチンと溶けなくて、
塊が底に残ってしまい、

それ以来、ちょっと面倒なんですが、
茶せんでお抹茶をたてるようにしてカシャカシャしてから飲んでおります。

いろんなお茶屋さんで取り扱われていますが、
どこも大体50g500円前後、100g1,000円前後で販売されているのが多いです。

レビューを書くとのお約束で煎茶のティーバッグ1つオマケで付いてきます。

長峰製茶は40gで500円(税込、送料無料)。
「レビュー記載」のお約束で「さつまの風」という煎茶のティーバッグが1つ付いてきます。

粉末でなく、茶葉で販売しているショップさんもありますので、
良かったら、チェックしてみてくださいね。

 

 


 べにふうき茶【鹿児島産】送料無料 粉末茶40g花粉対策に大人気のべにふうき緑茶です。紅富貴…


コメント

タイトルとURLをコピーしました